ギアWiFi SIMプラン

ギアWiFiのSIMプランも好調!どんな人が使うべきサービスなの?

「ギアWiFiのSIMプランって、どんなサービスなの?」

 

ルータープランが好調で注目されがちなのですが、実はSIMプランの契約も好調です。
と言うのも、ここ最近はSIMフリー端末が当たり前になってきたこともあり、お気に入りの端末で快適にネットを利用したい、とSIMのみを契約する人が増えているのです。

 

ではなぜ今SIMプランが人気なのでしょうか。

 

ギアWiFiのSIMプランの特長

 

SIMプラン

お得な1年コース
(契約期間の縛りあり)

お得な1年コース
(契約期間の縛りあり)

50GB

2,900円/月

(税込3,190円)

3,300円/月

(税込3,630円)

100GB

3,400円/月

(税込3,740円)

3,800円/月

(税込4,180円)

 

ギアWiFiのSIMプラン料金は、上記のとおりです。
(料金は予告なく、変更される場合がございます※公式サイトを要確認)

 

SIMプランはルータープランと比べ割高です。

 

しかしそこには理由があります。
最近SIMフリーの端末の利用が当たり前になってきた事もあり、SIMのみの大容量レンタルサービスの需要がとても高くなってきているのです。

 

しかし、SIMのみのレンタルを提供しているサービスは少なく、需要に供給が追い付いていないという現状。
ですので、提供元の事情はあるにせよ、SIMの仕入れ値などからも、SIMプランの提供が安くできないという現状だと、ギアWiFi広報はインタビューにそう答えていました。

 

今後、他社からのSIMのみサービスが増えてくる事も考えられます。そうなると今よりも価格は下がってくる事も考えられそうですね。

 

また、速度についてはどうなのでしょうか。
SIMプランは、ルータープランと違いギアWiFiのレンタル端末に依存しません。
そのため、スマートフォンやSIMフリー端末への差し替えが自由に出来る為、端末の性能によっては速度を更に追求できる可能性があります。
とはいえ、ギアWiFi公式Twitterで公開されている実測値を見ると、SIMのみでも充分すぎるくらい速度は出ています。
ですが、端末次第で更に速度が上がるかもしれない、となると今後はSIMフリー端末選びが楽しめそうですね。

 

SIMプランってどんな人が使うべきサービスなの?

SIMプランは、「とにかく料金を安く済ませたい!」と言う人には、おすすめできません。

 

なぜならルータープランの方が料金が安いからです。

 

では、どんな人がSIMプランを使っているのでしょうか。

 

荷物を増やしたくない人

ルータープランの場合、ギアWiFiからのレンタル端末が必要になります。そのため、使用するデバイスにプラスしてルーター端末を持ち運ぶ必要があり、それが面倒に感じる方も。一方、SIMプランの場合、デバイスにSIMカードを差し込むだけなので、端末の持ち運びがなく、外出先で何度もネットや電話を利用する人にとってはメリットとなります。
ただ、差し込んでいるデバイス自体の充電切れも考えられるので、長時間の外出時は充電器やバッテリーがあると安心ですね。

 

お気に入りのSIMフリー端末で物理SIMを使いたい人

ルータープランにも言える事ですが、ギアWiFiは、業界の主流であるクラウドSIMではなく、物理SIMルーターにこだわる事で、「全時間帯=キャリア品質」と言う品質安心を届けてくれます。クラウドSIMに見られる「低速なMVNO回線に繋がってしまう」「回線途切れ」「回線ガチャ」といった心配はありません。やはり安定した品質は大きなメリットです。

 

他社のSIMプランはこんな感じ

※100GBプラン(契約期間なし)で比較
ギアWiFiChat Wi-Fi
月額料金4,180円4,400円〜
最大速度下り最大838Mbps
(技術規格上の理論値)下り150Mbps/上り50Mbp
事務手数料3,300円3,300円
対応バンド4G/LTE対応バンド
Band1(2.1GHz)
Band3(1.7GHz)
Band8(900MHz)
Band11(1.5GHz)
Band28(700MHz)
Band41(2.5GHz)
Band42(3.5GHz)

 

3G対応バンド
Band1(2.1GHz)
Band3(1.7GHz)
Band8(900MHz)・Band 1:2.1GHz
・Band 3:1.7/1.8GHz
・Band 8:900MHz
・Band 11:1.5GHz
・Band 28:700MHz
・Band 41:2.5GHz
返却時の送料500円なし

 

ここでは、同じくルータープラン・SIMプランを展開している「Chat WiFi」の契約期間の縛りなし100GBプランで比較してみました。
月額料金については、ギアWiFiが220円安くなっています。しかしそれ以上の違いとしては、速度と対応バンド数です。
通信業界で重要とされる下り速度が速いほど、快適さを感じますし、対応バンド(周波数)が多いほど、どこでもネットに繋がりやすいと言われています。
ですから、料金・速度・対応バンドが勝る、ギアWiFiがおすすめです。

 

まとめ

 

  • SIMのみ提供のサービス需要が高まっているため、SIMプランは現状まだ割高。
  • 使用する端末の性能次第で、速度を更に追求できる可能性あり。
  • SIMプランは「荷物を増やしたく無い人」「お気に入りの端末で物理SIM型を使いたい人」におすすめ。
  • 「Chat Wi-Fi」より、料金・速度・対応バンドが勝るギアWiFiがおすすめ。

 

page top